処女 非処女 比較 AV アダルトビデオ 心配

過去にAV出演していた心配!

現代日本の闇と言える素人のAV出演!

最近では「国立〇環器病センター看護師」のAV出演がバレ、ネット上が大騒ぎとなりました。

 

 

順風満帆だったはずが!

この女性は何本ものAVに出演し、勤務先、自宅、交友関係がすべて露呈し人生が狂ってしまった存在です。

 

 

さらに無修正AVにも出演していた事が発覚、全世界に向け自分のセックス&マンコを無修正で発信しており、この女性の全てが見放題という訳です。

 

 

無修正動画では、男優2人のペニスでダブルフェラ、生セックスを披露してます。

本当に恐ろしいのはココから!

 

しかし恐ろしいのはコレがバレなければ、国立病院で看護師として平然と生活していたという事です。つまりバレなければ何をしてもOKと思っていた事に恐怖を感じます!

 

結婚後の身バレは地獄!

この女性は結婚していない為、男性側の被害はなく、自業自得と言えますが、もし結婚して子供がいたとしたら悲惨な結末を見ていた事でしょう。

 

離婚は確実、慰謝料、養育費も彼女が負担する側になるでしょうし、何よりも子供が悲劇です。その事が学校でバレたら、「お前の出てきたマンコ見たぞ!」とイジメの対象とされてしまう事でしょう。

 

本当にバレなければOKなのか?

今の日本では、遊ぶお金欲しさに「バレなければOK」とAV出演をする女性が絶えません。

1回出演すれば後はズルズル…

危ないのは企画物、乱交物、オムニバス物

 

一応、身バレが怖い素人女性は、最初に企画物、乱交物、オムニバス物のAVに出演します。これはスカウトマンや採用担当の「絶対バレないから大丈夫!」という口車に乗って安易な気持ちで出演し、これを切っ掛けとして複数のAVに出演してしまうのです。

 

1回の撮影で10人単位に犯られる!

 

しかも企画物や乱交物と言われるAVは数万円の安いギャラで10人単位に犯られる作品です。そんなAVに出演していた過去が発覚すれば、恋人や旦那は発狂してしまうでしょう!